福岡・北九州の司法書士事務所 北九州の特定調停

特定調停:服部忠典司法書士事務所(0120-1212-18:北九州小倉南区)

特定調停とは、支払っていく方向の債務整理のこと

「特定調停」は、民事調停の特例として、支払い不能に陥る(又は陥っている)おそれのある個人または法人が負っている金銭債務に関する利害関係の調整を促進することを目的として定められ、特に個人の多重債務者にとってより利用しやすい制度になっています。

法的手段を用い負担を軽減させ、支払義務のある債務に対しては、3年間〜5年を目処に支払計画を立て、余裕のある分割返済を目的とした和解協議による債務整理の方法です。

福岡・北九州の債務整理

適用される条件

  • 債務者等が「支払不能の状態」に陥るおそれがあること
  • 金銭債務であること

特定調停には、様々なメリットがあります。しかし、特定調停で決められた返済金額、期日を守れないと次は、強制執行となりますので猶予はありません。ですので、きちんと守れるようにする為にも無理のない返済計画を立てる必要があるのです。服部司法書士事務所(0120-1212-18:北九州小倉南区)では、特定調停に関する相談・手続を引き受けています。

北九州・小倉の民事調停を解決 相談・お問合せ 福岡・北九州の和解協議
福岡・北九州の各種手続き